FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク 塗装大失敗の巻

カーボンフレームの自転車を塗装すると豪語しておりましたが

なんと ここにきてやり直しする事になりましたww 笑
と言うのも前回書いた記事のこの写真↓

15478.jpeg


マスキングラインを貼りなおすうちに 1か所 塗装がマスキングにくっ付いて
剥がれてくる非常事態に
これはボカシで修復できるレベルでしたが
確認のためペーパーが当たりにくい場所などの再チェックで、塗装してくれてたN様が
自ら 塗りなおします … と

当然車パーツなどでカーボン素材の塗装も慣れていますし、カーボンシートなどで型から起して成形したパーツを作った
なんて事も多々 経験があります 

では原因的に…何? と言う疑問 剥がれるはずがない下地なのに どうして?

ひとつ 思わぬ落とし穴が

現在の塗装は一液タイプが環境問題などでメインとなっていますが
どうも中の乾きが遅いと言うか表面は乾くが…中は…
さらに昔からある2液タイプのほうが自転車カーボンフレームには合うようなのです
詳しくは分かりませんが、

全てやり直しして頂ける事になりました

塗装前にも下地はかなり整えた感じでしたが全て塗膜も剥がしてからのやり直し

1126.jpeg


マスキングもずいぶんと慣れてきてたので
またやり直しでより良いモノになると良し ですよね、

しかし 失敗にはへこたれるタイプの私ですので
二度は嫌!! で 昔からの友人などにマスキングの情報収集してます…

コーナーなど貼り重ねるより面倒でも その形に合うようなマスキングを先に作り
貼ったほうが見切りが良くなるようで

さてどうなりますやら~♪

次回は、ホイールを選ぶ の予定


にほんブログ村

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けいさん

Author:けいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。