スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクを車の屋根に積載してみる+子供用16インチ自転車の積載方法

先日の記事の続きになります

車のルーフに自転車を積むハナシ 完結編

さぁ キャンプに行こう

自転車持って行こう!!

そんな話が出てから、奥さんのW246 Bクラスに純正ベースキャリアを装着しました
純正品はやっぱり スーリー製のアルミだった事までは前回の話です☆

20160421092752afd.jpeg


その後 カーボンバイクにも使えるサイクルアタッチメントをアレコレ探して

innoのコレ↓に決定!!。 (掲載時21000円でしたがなんと今だけ17000円台になってます! 早速9台売れてしまってるし~)
毎回17台程度の在庫が販売されますが今回が一番安く買えるチャンスです


IMG_5785.jpg



カーボンロードバイクを積載すると言う情報がWEBには ありそうで意外と少なく
車体(自転車)に傷を付けず安心して積載できる物がどれなのか、検討した結果 安心そうなレビューが唯一多かったのが
innoでした 構造的にもこの安心感は良いですよね

このinnoを選択しましたが 実は   もう一つ気になる商品があったのです

2016モデルなのでレビューが少なく決めかねていたのがコレ↓
スーリーのth598 th591型の新型2016モデルです

IMG_5735.jpg


このinnoとスーリーの二択で検討したわけですが

スーリーはウチのベースキャリアがスーリー製なのでフレームの溝にスライドさせて簡単に
取付できることとやはりこの流線型が自転車を積載していなくてもかっこいい
見た目がスマートでオシャレなのがイイね!!

何より2016年に出たばかりと言う新作というとこがイイ!! 旧型のほうが安いんだけどw
やっぱりNEWモデルって響きが良いよね~ なんて

カーボンフレームのプロテクターの様なゴム?もオプション販売されていたりするので
カーボンダウンチューブも少しは安心? ダウンチューブのロックも規定トルクで空回りするように改良されているらしく
そして何よりも

チームカーで使っているんだからカーボンでも大丈夫でしょ~
なんて気持ちに…

うーん

で、

どっち選べは良いか分からなくなっちゃって …

innoとスーリー けっきょく両方購入しましたw(爆)

スーリーは子供用の16インチ自転車にも使えるかも?と言う思惑もあったので…

さて まずは 家の中で、仮組して

自転車を載せてみる

どちらもロードバイクを積載するという事に関してはそんなに違いなく使用できます

まずはスーリーのご説明をします

IMG_5737.jpg


ネット情報ではボトルゲージに当たるとかボトルゲージ 外さないとロードバイク積めないなんてレビューが書いてあるけど
ウチでは全く問題になる事はありませんでした、下の様に ダウンチューブの極力下の方にセッティングしますので
取付中の時もゲージが邪魔になる事はありません…w  
IMG_5738.jpg

とても使いやすいし見た目も良いので◎です 

けれどもこの598は子供の16インチを積載する事に
子供用自転車が積めるアタッチメントは ほぼ皆無? 全く無いので 598は今回 娘の自転車の積載に使用する事に
しました。

うん かっこいいw


IMG_5742.jpg


フレームの掴める最小パイプ径22から80? なので固定できるのかがが非常に心配だったのですが
旧モデルの591だとフレームを抑える部分が横に動く可能性があったのですが
新型598 になって全て挟みこめるように改良されていたことで子供用自転車を積載する安心感が増しています

しかし自転車のホイールベースがウチのはホンノ気持ち足りませんでした
足らないと前輪が土台のくぼみに乗りません
そこで
前のタイヤ置きになる土台を左右逆に入れ替えして対策
自己責任ですので… 
ホイールベースは前後とも動かせるのですがフレーム止める土台との干渉が起きるため
前のみ左右逆付で解決しました。ホイール留める樹脂金具が反対側になるので 少し使いにくくは、なりますが 問題なくきっちり止まりました 走行確認済み☆

IMG_5741.jpg

さてinnoです
レビュー通り 簡単でお手軽 5秒ほどで自転車積める感覚です
ロードバイクもほぼワンタッチで積載可能でとにかく簡単
こういう家庭用のスタンドありますよね?
フレームや心配していたホイールのサイドリム面にも当たる箇所はありません
IMG_5794.jpg


装着時の見た目は置いといて本当に安心感のある装着方法でなおかつディープリムでもOK 598だとガッチャで締めるので少し不安感がありました
カーボンロードバイクには今販売されている商品では取り扱いやすさNO1の様に思えます
タイヤで押え付ける感じです 間違いなくカーボンバイクにはぴったりなアタッチメントです



Bクラスは純正でも屋根高が低いため(車高が下がっているので) 載せおろしも
簡単です。とは言え 普通の車よりも屋根は高いのでそれが苦にならなければ問題なし

走行インプレは そのうち書きますねw

さて
カーボンバイクですが、一番良い事言えば 室内での積載が一番安心感はあると思います
ただ自転車を載せたために、家族で移動が出来なくなる、乗車定員が減ると言うのも本末転倒な話
私の場合はロードバイクを買うと決めた日から車のルーフに載せたいな~って思ってました
GWなどの連休期間に自転車載せて走っている車を見てきましたが。 あの光景が イイナ~羨ましいな~楽しそうだな~って
目的地に到着してからの行動範囲が広がるな~なんて言う

個人的憧れがありましたので
載せると言うより魅せたいっな~て言う思いもあったんですけどね(?) 

使用していないのでフロントタイヤ外してフォーク取付するアタッチメントに関しては???なんですが
カーボンバイクには不向きかも?と今回は 個人てきに 判断しました

リアゲート取付(メンバー取付け)ともトータルで金額はさほど変わらないのですが
ナンバープレートが見えなかったりするので奥様CARでよく奥様が運転する車には ルーフへの積載方法を選びました
そしてルーフへの積載も複数台あると 車内に入れるよりも気持ちがラクなので私的にはお奨めしたいです

これで今までより子供達と自転車持って出かける事が増えそうで今からとても楽しみ

↓ついローソンで見つけて買ったペタステポップコーン
IMG_5643.jpg

私ポップコーン嫌い そして何より チーズ嫌い
どうしよう…w 弱ペダ ペダステ 見ちゃうとつい買ってしまう…w


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けいさん

Author:けいさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。